小学部

小学部トピックス(令和3.2021年度)

2021.11.5 更新

「小学部トピックス(令和3.2021年度)」のページでは、小学部での日々の活動をご紹介いたします。

附属大塚特別支援学校小学部です。今年度は新しい生活様式・学校生活の様式に則って教育活動を進めております。新型コロナウイルスに対処しつつ、毎日の学校生活を大切にしています。

 ※2021/08/19 1学期の記事を追加しています。

 ※2021/11/02 2学期の記事を追加しました。

 

11月の記事

キッザニアでおしごとたいけん<つき組>(11月5日)

 キッザニア東京に行くよ ! お仕事するよ ! と、みんなの期待感もとても高く、事前学習でもやりたいお仕事や食べたいものを選んでたくさん伝えてくれていました。さて、どんなお仕事に取り組んだのでしょう…??
 教員とは離れて、各パビリオンのスーパーバイザーと一緒に活動をしました。いつもと違う環境、いつもと違う人、ドキドキの人もいたようですが、ちょっとした失敗も含め、よい体験です。もちろん、一番人気は食べ物を作るお仕事でした。でも、手順通りに作ることや、お客様へのあいさつなど、お仕事の基本もしっかり練習しました。自分で作ったピザやハンバーガー、おいしかったですね !
 華やかな街時計のパフォーマーや、ビルメンテナンスなどの街を守る大切なお仕事、歯医者さんで患者さんと接するお仕事など、いろんな仕事にチャレンジしました。
お仕事と言っても、まだ遊びとの間ではありますが、ここで経験したことや「やってみたい!」「できた!」と思ったことは、少しずつ将来の「夢」に結び付いてくるはずです。
 


お仕事をするのに忙しくて、せっかく貯めた「キッゾ」を使ったお買い物(ソフトクリームショップも!)はまたの機会に…。またみんなで行きましょう !   そしてぜひ、ご家庭でも出かけてみてください。

 

 

 

 

キッザニアにいってきました!<つき組>(11月5日)

 これまで、生活「たんけんをしよう」の単元で、「学校たんけん」「学校の周りたんけん~小石川後楽園~」とだんだんと距離を伸ばしていったつき組ですが、11月5日、ついに電車に乗って豊洲まで遠征してきました。
 毎日の経験を発揮し、たんけんのルールへの意識も高く、飯田橋駅からビシッと整列ができました。そのまま階段を降り、ラッシュ時の駅構内をまっすぐ歩き、改札も◎。 電車も静かに落ち着いて乗ることができました。
 キッザニアに着いたら、カメラマンさんに写真を撮ってもらいました。はい、「笑ってー」と言われて、ちょっと緊張・・・・。スタッフさんの話を聞いて、いよいよ入場です。

 

 

 

 

 

 

 

大塚祭の取り組み②衣装作り<はな組>(10月からの活動)

 「エビカニクス」のダンスは、9月から音楽の授業で行っていました。えびやかにのはさみの形をした手袋を、赤4人分、オレンジ4人分用意しておいたところ、偶然にも、男の子は全員赤を選び、女の子はオレンジに。女の子は「えび」、男の子は「かに」になることになりました。次は衣装づくりです。カラービニール袋に穴を開けただけの簡単な作りですが、マジックやキラキラテープなどで装飾をして、自分だけのオリジナル衣装にしました。

10月の記事

図工「おすしをつくろう」<つき組>(10月29日)

 魅力的なお寿司がたくさん出てくる二つのお話、「たべものやさんしりとりたいかいかいさいします」(作: シゲタサヤカ)と、「すすめ! かいてんずし」(作: 岡田よしたか)を、最近みんなで読みました。

 なんと「すすめ!かいてんずし」では、途中でネタが海に帰ってしまい、シャリだけになってしまいました。○○先生が先日▲▲寿司に行ったとき、シャリだけのお寿司が出てきたのも、きっとそのせいです。…なんてことでしょう。

 そこで今回は、シャリだけになったお寿司のために、みんなに「ねた」を作ってもらうことにしました。

 

(つき組学級だよりから)

 

 

大塚祭の取り組み①<はな組>(10月からの活動)

 10月から、はなぐみたいむでは大塚祭に向けての取り組みを行ってきました。今号から少しずつ紹介していきたいと思います。
 初回は10月7日。「大塚祭って何?」に始まり、昨年度の写真を見てイメージを膨らませました。それから、テーマソングの歌詞も子どもたちと相談して決めました。みんなで決めたテーマソングは、子どもたちのお気に入り。毎回歌って気分を盛り上げています。

算数「くらべよう おおきい?ちいさい?」<つき組>(10月8日)

 10月以降の算数では、「くらべよう」の長い単元に入ります。色々な大きさ・量を表す言葉を、体験を通して学習したり、それの言葉を使って表現したりすることをねらっています。

 第一回目は「大きい」「小さい」です。分かる人も多いですが、ゲームを通して友達と楽しみながら、改めて復習をしました。ボールあつめゲームは、大小のボールが入ったボールプールから、指定された方の(「小さい」または「大きい」)ボールを探し出して集めます。ボールの大きさを教員と確認しながら集め、それを数えて、とくてんシートに表やグラフを作っていきました。ボールの数のマグネットを貼るときに、ちょっと少ない数のマグネットを渡すと、前回の学習を覚えていて、「あと2つください」と伝えられる人が増えてきました。

 これまでやった「数える」「表やグラフに表す」や、「10の補数」など、学んだことを生かしながら、学習しています。

 

(つき組学級だよりから)

 

 

9月の記事

L先生とべんきょうしました<はな組>(9月29日)

 9月29日、今年度初めてのALTのL先生による英語の授業がありました。L先生の大きな声とアクションに、少し戸惑っている様子の子もいましたが、絵カードや動画などの視覚教材を交えての授業だったので、初めての1年生も楽しく参加することができました。昨年度経験のある2年生の中には、授業の始めに毎回歌う「Hello, how are you…」の歌を覚えて、帰りの会で発表してくれた子もいました。

 ALTによる授業は、今年度はもう1回、11月に予定しています。お楽しみに。

 

(はな組学級だよりから)

 

 

算数「作って 触って 調べて かたち」①<そら組>(9月の活動)

 2学期の算数では、1学期の形の学習を踏まえ、形を「回す」「ずらす」「裏返す」などして、自ら形を操作する学習に取り組みました。形の操作を通して、「三角を繋げると四角になった」「家やネクタイができた」など、想像しながら図形を構成する学習を行うことができました。
 「できない~」と発言していた児童も、慣れてきたころには満面の笑み! 最後は、パターンブロックを使って、形を好きなように組み合わせていました。

 

 三角や四角の形の構成についても学んでいます。
 「辺(へん)」や「角(かく)」という言葉は難しいですが、「3つの線で三角になるんだ」や「四角は角が4つあるね」と確認しながら取り組んでいます。

(そら組学級だよりから)

 

「避難訓練(シェイクアウト訓練)」を実施しました<つき組>(9月14日)

 本校では、月に1回避難訓練を実施しています。“給食室から火災が起きたことを想定して校庭に避難する”“大規模地震が起き、校庭が地割れを起こしたことを想定して玄関前に避難する”“放送機器が故障したことを想定して避難する”など、様々な災害やケースを想定した訓練があります。

 今回はコロナウイルス感染症への対策も兼ねて、全校の子どもたちが一堂に会するようなことを避けるために、移動する避難はせず、地震発生時に机の下に入るなどしてその場で身を守る、シェイクアウト訓練をしました。

 つき組のみんなは、緊急地震速報が聞こえたり、「地震だ!」という声が聞こえてきたりすると、自然と机の下に避難しようとすることができ、身を守る行動が定着していることを感じました。ただ机の下に入るのではなく、机が倒れないように、机を押さえながら身を守るということも少しずつできるようになってきています。

(つき組学級だよりから)

 

 

6月の記事

英語 「L先生のイングリッシュルーム!」<そら組>(6月の一コマ)

 今年も、L先生のイングリッシュルームが始まりました!そら組は、年間10回(水曜日の午後に)授業が受けられることになりました。子どもたちは、元気で明るいL先生が大好きです。L先生が、教室に一歩入ってくると、「Good afternoon!」と元気よく挨拶して、そこから自然と英会話に切り替えることができます。先生からの英語の質問にも、すべて英語で返答し、自分の好きな食べ物や、好きな遊びなど次々と自己紹介していきます。英語の歌や絵本も先生の豊かな表情や表現から意味を理解し楽しむことができています。

 

(そら組学級だよりから)

 

 

図工 「好きな絵本を選んで描いてみよう!」<そら>(6月11日)

そら組は、子どもたちも教員も絵本が大好き!面白い絵本、美しい絵本、胸がキュンとする絵本など、そら組では、これまでに60冊以上の絵本を読み聞かせてきました。その中から、お気に入りの一冊を選んで、好きな場面を描いてみました。子どもは、絵本に描かれている中心情報よりも周辺情報に注目する傾向があり、絵にすると思いがけないところに着目していることが分かります。絵本の読み聞かせは、目で見て、耳で聞いて、心で感じることができ、本当に沢山のことが学べます。また、それを友達や教員と共有することで学びを広げることができます。

(そら組学級だよりから)

 

 

せいかつ「かいものをしよう」  <つき> (6月11日)

 6月の生活Bは、「おさんぽにいこう」の予定でしたが、緊急事態宣言下ということもあり、校内での学習に変更しました。
①活動や体験を通して、金銭の種類や扱い方を知ること、 
②教員と一緒に金銭を扱ったり、買い物を行ったりすること
の2つを主な目標としていますが、欲しいものを選んで伝えるというコミュニケーション面や、かごをもって店内でバランスを取って歩いたり、金銭をつまんで操作したりといった身体の動きの面も、目標としています。

 今回の「かいものにいこう」のオープニングソングは、Super JoJoの「スーパーでたのしいお買い物」。みんなじっと見ていました。そして、買い物ルールは、ストレッチマン・ゴールドの「買い物をしてみよう!」をまず視聴。その後に再度確認をし、一人一人体験をしました。

 第一回は「買い物のやり方・ルール」について学び、かごをもって品物をとり、レジに行く動作を練習しました。また、一人一人の目標に合わせて、お金の操作の活動に取り組みました。
 今後、まずは教室内で、品物を選んでレジで支払いをする「買い物ごっこ」をします。品物は、ちょっとしたお祭りグッズを用意していますが、買ったものは学校で遊んだり、おうちに持ち帰ったりします。「なるほど、これを買ったのか…」と、あたたかく受け入れていただけると幸いです。本当に好きなものが買えるでしょうか?? この「選ぶ」というところが、実は買い物で一番大切なところだと考えています。

(つき組学級だよりから)

○つき組 生活B「買い物に行こう」学習活動について

●主なねらい

①活動や体験を通して、金銭の種類や扱い方を知る(生活:1~2段階 知技)

②教員と一緒に金銭を扱ったり、買い物を行ったりする。(生活:1~2段階 思判表)
1段階
・品物を選んでレジに持っていき、金銭と交換する体験をする
・自動販売機に金銭を入れ、ボタンを押して品物を取り出す。
2段階
・品物を選んで、金額にあった金銭を出して支払いをする。
・自動販売機で金額にあった金銭を入れて品物を購入する。

③【自立活動の目標】

・コミュニケーション(ほしいものを選び、伝えたり、行動したりする)
・身体の動き(バランスを取ってまっすぐ歩く、お金をつまんで操作する) など

(2021.大塚特別支援学校小学部)
 

 

 

 

掃除 「掃除機とモップを使って掃除をしよう!」<そら組>(6月10日)

掃除の授業では、学校だけでなく家庭でも使えるスキルとして、「机拭き」「掃除機」「モップ」に繰り返し取り組んでいます。机拭きは、動画教材で拭き方を確認した後、教師のモデルを見ながら取り組みました。掃除機とモップは、子どもが一人で扱えるものを選び、教師がモデルを示した後、道具の持ち方、体の動かし方など細かく確認しながら取り組みました。そら組の子どもたちは、掃除の時間が大好きで毎週とても楽しみにしています。

(そら組学級だよりから)

 

 

算数「たまはこびゲーム」「かたちあつめゲーム」をしよう!<そら組>(5〜6月)

 算数の授業では、「たまはこびゲーム」と「かたちあつめゲーム」を通して、数の三項関係について「具体物」と「数詞」と「数字」の結びつきや、重さの違い、2桁の数字の分解・合成、形の弁別、「重い・軽い」、「多い・少ない」の比較などさまざまな学習をしています。

(そら組学級だよりから)

 

 

5月の記事

せいかつ 「いろいろなきもち」 <つき組>(5月31日)

 「いろいろなきもち」の学習では、みんなで「こんなときどんな気持ち?」を考えた後、ひとりひとりの「ぼく・わたしの きもちシート」を作りました。身近な食べ物や物や出来事、空想のものなど、「自分はどんな気持ち?」を考えながら、シートに貼っていくと・・・ 一人一人、ちょっとずつ違うシートが出来上がりました。

 特に食べ物では、「おいしい」「うれしい」という声が上がったあと、別の友達からは「まっずーい!」と声が上がったり、ダンスやプールについては、「たのしい」という人もいれば「恥ずかしい」「ドキドキする」という人がいたり、「自分はこうだけど、〇〇さんはちがうんだな」「自分と〇〇さんはおんなじだな」ということを話したり聞いたりしながら、取り組むことができました。「気持ちは、一人一人違う」「気持ちは、その時によって違う」、ちょっとずつわかってきたようです。

 この単元はおしまいになりますが、これからも少しずつ、こんな気持ちの時(イライラ・ドキドキ・ソワソワ)はどうしたらいいのかな? という、「気持ちの切り替え」のお話もしていこうと思います。

 何件かのご家庭から「ネガティブな言葉はよく使う」「嬉しいはあまり伝えてくれない」などのお話を聞きました。ネガティブな言葉は、それを伝えることで今の困難状況(困ってる、恐い、嫌、悲しい)を解決することができるので、パッと使いやすいです。「うれしい・楽しい」ときはすでに満ち足りた状況になっているので、敢えて言わないこともあるのかもしれません。どの言葉も、人に伝えることで「いいことがある」(嬉しいが増える、困ったが減る)と、どんどん使えるようになってくると思いますので、そういった機会を学校でも作っていきたいと思います。

(つき組学級だよりから)

 

 

おいしい生活「野菜の成長を観察してスケッチしよう!」<そら組>(5月24日)

 おいしい生活の授業では、5月の連休明けに植えた野菜の観察を行い、只今、急成長中のナスと、いつの間にか巨大化したきゅうりをスケッチしました。子どもたちは、ナスの葉が大きく成長し、花のつぼみが開いていることに気づいてとても喜んでいました。一方、大きな葉に覆われて、プランターの外側で誰にも気づかれず大きく成長したきゅうりには、驚きが隠せませんでした。

(そら組学級だよりから)

 

 

音楽 「ドラムの即興演奏にチャレンジ!」<そら組>(5月)

 音楽の授業では、ドラムの即興演奏に取り組みました。自分で好きな曲を選んで、教員が弾くピアノのリズムやメロディーに合わせて、自由に演奏できるという夢のような活動で、子どもたちも大興奮でした。おそらく初めてドラムのフルセットに触れる子どもたちでしたが、それぞれの持ち味と感性で、驚きを通り越し、感動の演奏を披露してくれました。決して力いっぱい叩き鳴らすことなく、強弱を調整しながら音を楽しむ姿がとても印象的でした。

(そら組学級だよりから)

 

 

4月の記事

自立活動 「バランス感覚を鍛えよう!」<そら組>(4・5月)

 自立活動の授業では、持ち手のついた丸型の枠にボールを乗せて、チーム対決の”玉運び競争”を行いました。子どもたちは、慎重に歩みを進め、表情は真剣そのもの。次回は、直線の上を歩いたり、障害物を跨いだりなど、少しずつ難易度を上げていきます。この活動を通して、バランス感覚や調整力を身に付け、身体を左右に揺らさず、静かに歩けるよう意識づけていきたいと考えます。

 

(そら組学級だよりから)

かんげいかいを しました<学部>(4月28日)

 4月28日(水)に、小学部全体で「新入生歓迎会」を行いました。昨年度と違い、今年度はプレイルームで一堂に会して行うことができました。1年生は、こくご・さんすうの時間に練習してきた自己紹介を、上級生の前で披露。大勢の前でしたが、戸惑うことなく、みんな笑顔で上手に返事ができ、とっても立派でした。みんなで踊ったSUNサン・サンバでは、1年生も2年生も、他の学年のお友だちと一緒に盛り上がりました!

 よろしくおねがいします! 

 

(はな組学級だよりから)

 

 

あたらしいお友達<入学式>(4月9日)

4月9日(金)、 入学式が行われ、 4人の新入生が 入学してきました。

小学部だけの小さな式でしたが、 その分ゆっくりと、新しいお友達を歓迎することができました。

心のこもった 歓迎のあいさつが、 みんなを代表して そら組6年生からありました。

 

「おおつかは、たのしいことがいっぱいあるよ」

 

新入生のみんなと一緒に、楽しい大塚小学部をつくっていきましょうね。

まずは4月28日に、新入生歓迎会があります。 1年生の名前を覚えて、みんなで呼びましょう!

(つき組学級だよりから)

始業式<そら組>(4月8日)

今日から、いよいよ2021年そら組がスタートしました!5年生のみんなは、朝、登校すると早速、夢にまで見た二階のそら組教室へ移動!ついつい笑みが「うふふ♡」と、こぼれてしまうほどでした。6年生のみんなは、遂に、最高学年に進級したことをとても誇りに思っている様子で、5年生を迎え入れると落ち着いた振る舞いで朝の支度をすませ、着席して教室に漂う新学期の空気を楽しんでいる様子でした。久しぶりの全校、対面での始業式は、子どもにとっても、教員にとってもやはり嬉しいものでした。今年のそら組はこの10名で楽しく学んでいきます!どうぞ1年間よろしくお願いいたします!

(そら組学級だよりから)

始業式<つき組>(4月8日)

4月8日(木) とてもよいお天気の中、始業式を迎えることができました。

あたらしいお友達、久しぶりのメンバーに ドキドキ ワクワク な 様子で、 みんなお互いの様子を見たり、お話をしたりと、 ニコニコ笑顔のスタートでした。

しかも、 タイマーが鳴ったら さっと着席、 始業式前には スッと整列。 なんてかっこいいのでしょう!!

始業式では、名前を呼ばれて ひとりひとり「ハイッ」と 手を挙げて お返事をしました。

みんな元気いっぱいですね。 これからの活躍に、期待しています(^-^)

(つき組学級だよりから)

始業式<はな組>(4月8日)

4月8日(木)、2年生4名が元気に登校しました。、始業式ではクラスと担任が発表され、新しい先生も加わってちょっとドキドキの新しいはな組生活がスタートしました。靴箱や教室の机の場所、ロッカーの場所が少しずつ変わっていることに気づいた2年生のみなさん、さすがですね!そして、まだ使われていない机が4つ。そうです。新しい1年生を迎えるんですよ!優しく迎え入れて、みんなで楽しいはな組にしていきましょうね!

(はな組学級だよりから)

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba