中学部の行事

中学部の行事紹介

 本校中学部では、生徒の生活経験を豊かにするために様々な校外での学習機会を設定しています。学校生活を楽しく送るために行うもの、体づくりを目的に行うもの、知識や見聞を深めたり、情操を豊かにしたりするために行うもの、将来の余暇活動につなげるために行うものなど、中学生の目的に沿って実施しています。ここでは、1年間の行事についてご紹介します。

■ 新入生歓迎会(4月)

 4月には、東京大学附属小石川植物園で新入生歓迎会を行っています。昨年は、新緑がまぶしい植物園の広場で新入生と交流を深めました。各クラスの自己紹介に続き、3年生の先輩達が歌やクイズ等でリードして会を盛り上げてくれます。新学期がスタートするこの時期に先輩や友だちを知り、仲良くすることは学校生活を楽しく送るために大切なことと考えています。

■ 高尾山登山(5月6月7月8月12月計5回)

 身体づくりの一環として取り組んでいます。高尾山は東京近郊にある800m前後の山です。交通の便がよく、課題に合わせて様々なルートが選べる高尾山登山は生徒の楽しみのひとつとなっています。

 中学部では、片道3.1キロの急な上り坂が連続する「稲荷山コース」、杉並木がきれいな片道3.8キロの緩やかな上り坂が続く「1号路コース」、ケーブルで山頂付近まで登り、山頂までの片道2.4キロを頑張って歩く「ケーブルコース」の3コースを設定しています。高尾山登山では、毎日のマラソンやサーキットトレーニングの成果を発揮する場として、また四季折々の自然を観察する学習の場として年間5回取り組んでいます。生徒一人一人がしっかりとした足取りでそれぞれのコースを歩き、気持ちのいい汗をかいています。(平成28年度1学期5月29日のトピックス参照)

■ 附属高等学校交流会(「交流および共同学習」)

 中学部では、平成22年度より筑波大学附属高等学校(以下附属高校)と「交流および共同学習」を行っています。毎年9月に行われる附属高校文化祭「桐陰祭」への参加を通して、附属大塚特別支援学校(以下附属大塚)の生徒達には、高校の生徒と活動を共にすることによって、生徒の経験を広め、積極的な態度を養うとともに社会性や豊かな人間性を育むことを目指しています。また、附属高校の生徒にとっては、同じ社会に生きる人として、互いを正しく理解し、共に助け合い、支え合っていくことの大切さを学ぶ機会となることを願っています。

 

 附属大塚中学部と附属高校との「交流および共同学習」の特徴は、附属高校生徒会交流委員と中学部職員が合同で企画していることです。6月には生徒会交流員長と交流会をどのように実施するかを話し合い、合同ステージ発表、作業製品の頒布会や造形で制作した作品の展示を行っています。

 

事後交流会(本校)レクリエーション交流とステージ発表の練習

(平成28年度1学期  7月22日のトピックス参照)

桐蔭祭での交流(附属高等学校)

(平成25年度2学期9月11日のトピックス参照)

事後交流(本校)レクリエーション交流

昨年度は、年度の振り返りとして文化祭で一緒に踊ったエイサーを踊り、スポーツ交流として本校で考案した「タグ柔道」を行いました。

(平成25年度3学期 3月13日のトピックス参照)

■ 修学旅行

 平成27年度、中学部では沖縄方面に修学旅行へ行き、勝連城跡や美ら海水族館の見学、現代版組踊「肝高の阿麻和利」の観劇、あまわり浪漫の会の中学生・高校生とのエイサー交流、シーサーづくり楽しみました。毎年、子ども達と日本各地の文化の学習を深めながら行き先を検討しています。

(平成27年度2学期9月27日、28日、30日、10月1日のトピックス参照)

■ 陸上大会

 毎年、駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催される東京都特別支援学校・特別支援学級設置学校総合体育大会(陸上競技大会)に中学部生徒全員が出場しています。大きな競技場、他校の選手との競争、みんなの応援といった緊張感ある雰囲気の中、生徒達はとてもよく頑張っています。こうした経験で得た自信を将来の社会生活にいかしてほしいと願っています。

(平成27年度2学期 10月16日のトピックス参照)

 

 

■ 大塚祭ステージ発表

 大塚祭では、音楽や総合学習の発表の機会として各学部がステージ発表に取り組んでいます。昨年度中学部は、音楽劇「森は生きている」の舞台発表をしました。真冬の森に4月に咲くマツユキソウを採りに行った娘が一二月の神様に出会い、自然や命の大切さを教わるお話を、歌と合奏やお芝居で表現しました。午後は、作品展示や作業製品の頒布、「『十二月』のことを知ろう/季節について調べよう」の学習発表、修学旅行の報告とサンゴアートの販売をしました。

(平成27年度2学期 11月18日のトピックス参照)

■ 音楽鑑賞会

 中学部では年に一度、音楽鑑賞会を行っています。これまでに弦楽四重奏、沖縄の音楽、尺八コンサートなどを鑑賞しています。いつもと違う雰囲気の中、生徒達は美しい音色に耳を傾けて音楽を楽しんでいます。

(平成27年度3学期 3月16日のトピックス参照)

■ 生徒会企画校外学習

 生徒会企画校外学習は、3学期に生徒会が中心になり校外学習の企画を立て、行われます。昨年度はディズニーシーに行ってきました。中学部生徒会は各学年の代表者で構成され(生徒会長1名、生徒会副会長2名)、校外学習の他にも学部集会の進行や、生徒会主催のカラオケ大会などの行事を企画、運営しています。

(平成27年度3学期 3月3日のトピックス参照)

■ スキー合宿

 中学部と高等部では、昭和53年から毎年1月にスキー合宿を実施しています。この行事は今年で38回目になる附属大塚の伝統行事です。様々な生活経験を通して社会に参加するために必要な力を身につけることを目指す本校では、雪国での厳しい自然に触れることも貴重な体験と考えています。また、将来の生涯スポーツとして社会参加することも障害のある子ども達にとって大切にしたい私たちの願いです。一方で、このスキー合宿は体育専門学群専門科目である「特殊体育授業理論・実習」の実習にも位置づけられています。昨年度も大勢の学生に支えられながら生徒達がスキーの練習を行いました。

(平成27年度3学期 1月25日のトピックス参照)

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba