中学部

平成27年度 1学期トピックス

平成27年度の中学部トピックス(2学期分)はこちらからどうぞ。

8月26日 中学部トピックス

夏季ボウリング大会を行いました!

 

中学部では、夏休みに2日間の登校日を設定しています。

初日は、恒例のクラス対抗ボウリング大会を行いました。

 

今年も優勝を目指して白熱したゲームが展開しました。

スペアやストライクをとる度に生徒は大興奮。

声を張り上げて応援したり、励まし合ったりする姿に中学部の仲間関係の育ちを感じました。

 

ゲームの後は、クラスごとにレストラン学習を行い、学校に戻って表彰式を行いました。結果は、3年生が貫禄の優勝!

「すごい!」「よーし、来年は僕たちが優勝だ!」と下級生。憧れの先輩を目指して頑張ろうね。

 

今回、5位までの個人成績も発表されました。

表彰されて「やった!」と喜ぶ生徒に、「おめでとう」と喜ぶ生徒。

入賞を逃した生徒は、誰一人として悔しがることなく拍手で賞賛する姿に嬉しく思いました。

 

最後は、全員に手作りのメダルが授与されました。嬉しそうにメダルを見ながら喜ぶ生徒の姿が印象的でした。

楽しい思い出がまた一つできましたね。

8月5日 中学部トピックス

 黒姫高原共同生活~インクルーシブ交流が行われました!

 

 1学期が終了して1週間、2年生の6人は長野県黒姫高原で筑波大学の附属11校で企画するインクルーシブ交流会に参加してきました。

楽しい思い出の数々を担任からご報告いたします!

 ~ドキドキ!ワクワク!行ってきまーす! 

1日目、たくさんの方に見送られ、児童生徒53名、教職員スタッフ34名で大型バスに乗っていざ出発!バスの中ではさっそく高校生と仲良くなり、楽しそうにお話をする生徒達。

 実行委員が考えてくれたレクリエーションでは、自己紹介をしたり、しりとりゲームや、お絵かきゲームをしたり笑いの絶えない楽しい時間でした。

 ホテルに着くと、開校式、館内オリエンテーションで部屋やお風呂の場所などを確認しました。この日のメインはなんといっても野外炊飯!カレー、シチュー、ポトフ、肉じゃがを作りました。このホテルで、4種類も作ったのは始めてだそうです。火起こしから材料の準備まで、高校生を中心に障害があるなしかかわらずに全員が何かしらの役割を持って取り組んでいました。こげたご飯、ちょっとしょっぱかった肉じゃがもいい思い出ですね。

 ~2日目 その1 黒姫高原の大自然を満喫!

 元気にラジオ体操からはじまり朝食をモリモリ食べて2日目がスタートです!

 まずはアイスクリーム作り。生クリームをかき混ぜる係、卵の黄身をとりだして混ぜる係、バニラの味付けをする係に分かれて作りました。すっかり打ち解けた班の人たちと数を数えながら楽しく作る様子も見られました。

 作ったアイスは昼食までお楽しみ!次は森のアドベンチャー。専門のインストラクターの方の案内で森を探検しました。葉の匂いを嗅いだり、小川の中に足を入れたりなど高尾山ではなかなか経験できないことをしてきました。

 黒姫童話館では、黒姫高原にまつわる民話をスライドで見てきました。そして昼食では、作ったアイスをみんなで食べました。余計な添加物が入っておらず、とっても濃厚で本当に美味しかったです!

~2日目 その2 夜まで楽しむ共同生活!

午後は森の中に落ちていた枝や木ノ実、種などを使ってフォトフレーム作りをしました。自分で好きなパーツを選んでグルーガンでくっつけて作りました。大塚の生徒はもちろんですが、高校生たちも個性あふれる作品を作っており、興味深く鑑賞していました。

夜は楽しみにしていたキャンプファイヤー。附属大塚を代表したSさんが火の精の役をやりました!火の神(実行委員長)からありがたいお言葉をもらって無事に点火。炎を囲んで歌ったり踊ったりしました。炎が消えた時、振り返るときれいな打ち上げ花火が!みんな口をポカンとあけてよく見ていました。手持ち花火も行い、楽しげな笑い声がたくさん聞こえてきました。

残念ながら星空観察はできませんでしたが、キャンプファイヤーで残った炭を使って高校生が大きな星を作ってくれました!本当にステキな夜を過ごすことができました。

途中体調を崩してしまい2日目から活動に参加できなかったことはとても残念でしたが、高校生が「Kくん大丈夫かな」と何回も話していました。今回の共同生活では、小学3年生から高校3年生までの児童生徒、そして知的障害のある子、聴覚障害のある子、肢体不自由障害のある子など本当に様々な実態の児童生徒が参加しました。その中で、お互いが障害あるなし関係なくどんどん打ち解けていく様子が見られるようになり、本当に楽しい笑顔をたくさん見ることができました。

聴覚特別支援学校の生徒が「この出会いは3日間で終わりにしたくない!」と言っていました。みんながこれから社会に出た時に、一緒に気持ちよく過ごしていける環境、これからのインクルーシブな教育をめざしていきたいです。

 

 この取り組み、附属大塚の子ども達はとてものびのびと活動に参加していたようですね。みんなの積極的な姿勢や素敵な笑顔が人と人をつなぎ、その輪が広がっているだと思います。共生社会を目指したインクルーシブ教育を推進する上でみんなの存在はとても貴重なのですよ。来年は、1年生にその役割をバトンタッチします。来年は、大塚の中学部から実行委員会に参加してもらいたいと考えます。頑張ってね!

7月16日 中学部トピックス

 黒姫高原共同生活~インクルーシブ交流がスタート!

 

 今年度、筑波大学の附属11校で企画する「交流および共同学習」が新たに「黒姫高原共同生活~インクルーシブ交流~」として夏休みに実施されます。

 この取り組みは、普通附属の高校生が中心となって実行委員会が組織され、附属小中高、障害5附属の児童生徒による多彩な交流活動を通して、互いを認め合い、尊重し合う「多様な学び」の機会として位置づけられます。

 

 14日(日)には、駒場高校にて生徒達による実行委員会が開かれ、共同生活に向けて参加児童生徒への目標を考えたり、活動の企画、共同生活の約束などを考えたりしました。

 高校生が考えたスローガンは次のように決まりました。

あたらしい仲間と楽しい思い出をつくろう。

互いに理解しあって協力することの大切さを学ぼう。

 

 今週は、本校代表して参加する小学部6年生と中学部2年生、そして駒場高校から参加した実行委員3名を加えて黒姫高原共同生活についての合同事前学習を行いました。

 学習は、自己紹介から始まり、ワークシートを使って3日間の活動内容について確認し、最後に「共同生活のやくそく五ヶ条」をみんなで読み上げ、目標や楽しみなことを考えました。

 高校生は、児童生徒の間に入って一緒に机に向かい、学習のサポートをしてくれました。「キャンプファイヤーが楽しみ!」「自分でご飯を作るのを頑張りたい!」など、一人一人が楽しみにしていることを発表しました。

 

 今回、参加者が使う共同生活のしおりは、実行委員の生徒が作成します。その表紙は大塚が担当することになり、小学部6年生の児童と協力して絵を描きました。どんなしおりができるか楽しみです

 この企画には、大塚を代表して参加する10名の児童生徒の他、本校から教員7名が引率します。

 今後、附属学校群のインクルーシブ教育を象徴する行事として発展するよう努めていきたいです!黒姫高原共同生活~インクルーシブ交流!

生徒不在の附属高校交流会?

 

 本日、台風の影響で本校は休校です。

 附属高校交流会を予定していた中学部ですが、本校生徒不在の中、高校生は元気に来校(!?)しました。

 

 中学部生徒はいませんが、9月に行われる附属高校文化祭(桐蔭祭)ステージ発表に向けた今後の取り組みについての説明や、8月に行われる交流会に向けて、配属されるクラスごとにわかれて生徒の様子について話を聞いたり、昼食をどうするか、午後にどのような活動を行うかについて話し合ってもらったりしました。

 

 高校生達がみんなと過ごす活動について考えています。楽しみですね!

3年生はオキナワウィーク!

 

 今週の3年生は「オキナワウィーク!」です。

 まずは、造形でシーサー作りに挑戦しました。

 修学旅行では、今年も沖縄の陶芸「壺屋焼 窯元 育陶苑」で陶芸体験が予定されています。造形では、当日実際に体験するシーサーを油粘土で作ってみました!

 個性的なシーサーが5体できました。

 

 続いては、先日調理実習で作った「ソーキソバ」の本物を食べようということで本場沖縄料理店への校外学習!

 「タコライス沖縄ソバセット」「ソーキ丼沖縄ソバセット」「ソーキソバセット」それぞれ、揚げたてサーターアンダギーが付いていました。

 このお店、実は中学部教員がこっそり通う研修先?沖縄の文化を勉強しています!

 みんな、おいしかったね!今度は沖縄で食べましょう。

 

 「オキナワウィーク」最後の企画は、附属高校交流会での「エイサー」だったのですが、今回は残念でしたね。8月に思い切り踊りましょう!

7月13日 中学部トピックス

3回目の高尾山登山!

 

 梅雨の晴れ間の先週末は、絶好の登山日和でした。

 中学部生徒は学期末の疲れも見せず(?)元気に高尾山を登ってきました。

 

 3回目となった今回の登山では、1号路で健脚のお墨付きをもらった数名の生徒を加え11名が急な登りが続く稲荷山コースに挑戦しました。

 梅雨の雨が残したぬかるみにちょっと苦戦する箇所もありましたが、一歩一歩足の置き場を考えながら登ることも貴重な経験です。

 「最後まで頑張るぞー!」「オー!」と声を上げれば、「オーパレイレイ!」「モサモサモーサ!」とエイサーの掛け声。頂上で食べるお弁当を目指して黙々と登る姿が印象的でした。

 初挑戦した生徒達も先輩達に遅れることなく登れたこともうれしいですね。

 

 今回、頂上一番乗りの1号路コースでは、お馴染みのたこ杉や薬王院の山門を通って、綺麗に咲いた紫陽花を見たり、杉林で森林浴を楽しんだりしながら歩きました。

 1学期に予定されている高尾山登山は3回ですが、3回とも登れたのはここ数年ありませんでした。もしかしたら、1年生に「晴れ男」「晴れ女」がいるかもしれませんね。

 

 次回4回目の登山は10月です。しばらく先になりますが、しっかり体力づくりをして頂上を目指しましょう!

7月8日 中学部トピックス

「春山」「夏山」の芸術が完成です!

 

 合同造形で取り組んでいた「春山」「夏山」の作品がいよいよ完成しました。

 本単元では、造形の共同制作を通して仲間関係を育みながら互いを認め合う場をたくさん設定してきました。

 単元の最後となる学習では、協力し合いながらそれぞれの作品を完成させ、友達同士で頑張ったことや作品のよかった点について発表し合いました。

 どの生徒も自信をもって堂々と発表する姿が印象的でした。

 

 完成した作品は、「春山」も「夏山」も芸術性の高い(!)とても素敵な作品に仕上がりました。

 近くで鑑賞すると、季節の色に彩られた花や葉、動物や虫がとても賑やかに表現されています。これを遠くから鑑賞すると、全体がしっかりと春の色と夏の色としてまとまっており、それぞれの季節の空を背景に対照的な二つの色彩が映えています。

 じっくり鑑賞すればするほどこの作品は一つ一つが別々の作品ではなく、二つで一つの作品になっており、中学部生徒全員の共同作品であることが感じられます。

 生徒達は、完成の喜びをみんなで共感しながら作品の前で記念写真を撮りました。

 

 2学期には、いよいよ「秋山」「冬山」に取り組みます。

 今週は、生徒達と二つ季節をイメージした型紙のアイディアを話し合いました。

 楽しみですね!先生達も楽しみです!

6月30日 中学部トピックス

生徒会の企画を考えました!

 

 今年から組織された中学部生徒会では、2学期の部集会を企画運営することになりました。

 今週行われた部集会では、どのようなことを行いたいかについて全員で話し合いました。

 カラオケ大会、ダンス、ハンカチ落とし、かくれんぼなどたくさんの意見が出されましたが、最後は投票で「カラオケ大会」に決定しました。

 

 「ハナミズキ」、「北風小僧の乱太郎(?)」などなど、既にリクエストがあるようですが、クラスで2曲ほど選び、みんなで歌う楽しい会にしたいそうです。

 

 生徒会のみなさん、会の運営よろしくお願いしますね。

 中学部のみなさん、楽しく盛り上げましょうね。

 

 今週の音楽では、中学部のテーマソング「Believe」をリコーダーで発表してくれた生徒がいました。

 とても上手に演奏する姿にみんなうっとり。とても素敵な演奏でした。

 みんなの前で自分の好きなことや得意なこと発表したい人はどんどん教えてください!

6月26日 中学部トピックス

おいしいホットケーキを作りました!

 

 今週、2年生が挑戦したのは「ホットケーキ」です。昨年の調理で経験している2年生は、さらにグレードアップしたメニューを考え、ハートや花の形をしたホットケーキ作りをすることにしました。

 今回は2つのグループに分かれ、手順表を見ながら生徒同士で作るというミッション!生徒達は、悪戦苦闘(?)しながらも協力しておいしいホットケーキを完成させました。

 

 調理手順は、まずホットケーキの素を作り、シリコンの型を使ってホットプレートでこんがり焼きます。続いて生クリームを作り、缶詰のフルーツをカット。さらにフルーツミックスゼリーも用意して一人一人が焼いたホットケーキにトッピングします。

 

 はじめは戸惑う生徒達でしたが、友達がホットケーキの素を混ぜている時に自分からボウルを持ってあげたり、声を掛けながら交代し合ったりしていました。そんな様子に中学部の仲間関係の育ちを感じました。

 

 自分達で作った豪華なホットケーキ。味は格別、あっという間に食べてしまいました。今度は7月にもう一度作るようです。次回はもっと上手においしくできるといいね。

 夏休みには家族の人に作るという宿題がでるようです。しっかり作り方をマスターしようね。

6月24日 中学部トピックス

選択学習の様子を紹介します!

 

 5月からスタートした選択学習。生徒達はそれぞれのグループで楽しく学んでいます。

 自分がやりたいと選択した勉強に対する意欲はみんなすばらしいですね。

 「情報」グループでは、調べたい画像について考え、プリントにローマ字を記入してからパソコンのキーボードに向かっています。気に入った画像をデスクトップに保存する方法も学びました。

 生徒達は、教員の話をよく聞いて真剣な表情でパソコンの画面を見ていました。

 その他の選択学習でもみんな頑張って取り組んでいます。

目指せ!スターメダル!

 

 毎日の運動では、個人の目標を達成した生徒達に「頑張り賞メダル」が授与されます。メダルは、シールと交換し、10個集まると光り輝くスターメダルがもらえます。6月は、続々とそのメダルを獲得する生徒が出始めました。この調子だと全員がメダルをゲットする日も近いです!

 一つひとつシールが増えるたびに目を輝かせて自分のシールの数を数える姿が印象的です。

本場ソーキそばの味を再現!作って食べて大歓声!

 

 修学旅行の事前学習で沖縄の食文化を学んでいる3年生。今週は、ソーキそば作りに挑戦しました。ソーキそばのソーキとは、麺にトッピングする豚のあばら肉を煮込んだ具材です。朝からじっくり煮込んだソーキの味はお店顔負けの絶品美味!スープの素や沖縄麺はアンテナショップで購入した本物を使い、なんとも言えないおいしいソーキそばが出来上がりました。

 今回もレシピを見ながら作った生徒達。今後はアンテナショップへの買い物や近くにある沖縄料理のお店にソーンバを食べに行くそうです。こちらも楽しみですね。

 家庭でソーキを煮込んでソーキそばを作りたいといった生徒が数人いました。

 よーし!頑張ってチャレンジしてね!

「家庭」の時間に学習したレシピを使って「ポップコーン」「パフェ」を作ったよ!

 

 中学部では、「実際の生活に役立つ様々なスキルの獲得」を目指しています。

「家庭」の学習で使ったレシピは自宅に持ち帰り、家庭で作るように声をかけています。

 先日おやつ作りを行った1年生の生徒は、早速自宅で「ポップコーン」と「パフェ」を作ったようでした。

 家族のために作る経験も貴重です。たくさん褒めてほしいですね。

中学部Believe音楽団の指揮者を決めました!

 

 「音楽」では、附属高校交流会や大塚祭ステージ発表を目指した指揮者のオーディションを行いました。

 指揮者に挑戦してみたい生徒が次から次へと挙手をして積極的にアピールする様子が見られ、最終的に学年を代表する3名に「Believe」の指揮をしてもらいました。

 中学部の代表として指揮者をお願いしたい生徒を拍手の大きさで選び、貫禄の3年生が選ばれました。

 これから大塚祭までの間、しっかり学部をまとめてくださいね!

6月20日 中学部トピックス

6月のスマイルがありました!

 

 今回のスマイルは、素敵な中学生を目指してマナーの学習をしました。

 相手の目を見て話すことや人が失敗した時に笑わないことなど、人と関わるときのマナーなどについてクイズ形式で楽しみながら学習しました。

 

 旬の食べ物の学習では、校内でも収穫できる梅の実が題材です。生徒は、「梅雨」が梅の実が大きくなる頃に降る雨という意味であることや、梅干しの効能について学びました。からつくる梅干しについて学びました。

 紀州の梅干しを試食した生徒。「おいしい!」「すっぱい!」反応はそれぞれでした。

選択体育を実施しました!

 

 2週に渡って実施した「選択体育」では、ダンスとバドミントンのどちらかを選択して学習を行いました。

 ダンスグループでは、定番の「ワッハッハダンス」をはじめ、4つのダンスを楽しみました。一番盛り上がったのはサンバでした。空き缶を使った手作りのマラカスを振ってリズミカルなダンスをする姿が印象的でした。

 バドミントングループでは、さらに2つのチームに分かれ、シャトル打ちの練習から始め、最後は風船を使って試合を行いました。勝ち負けを意識し、声を掛け合いながら相手コートに風船を打ち返す様子が見られました。

 授業の振り返りでは、それぞれの取り組みの成果を発表し合いました。

 今後もこうした本人が選択できる活動を設定していきます。

野菜の栽培が順調です!

 

 5月に植えた野菜がぐんぐん成長しています。今週は、茎の高さや花・実の数などの観察記録をつけたり、早速収穫した野菜を食べたりしました。キュウリを収穫したクラスは、塩揉みにして試食したようです。みずみずしくておいしかったね!

調理実習では何を作る?

 

 3年生が来週調理実習を行います。先日、何を作るか考えました。

 今回は、修学旅行の事前学習も兼ねて取り組みます。

 既にどんな食べ物があるか学習した3年生は、ヒラヤーチ、ソーキソバ、タコライス、ゴーヤチャンプルの中から選んだのはソーキソバ!

 なんと本物のソーキ(豚のスペアリブ)ソバに挑戦するようです!

 楽しみですね!

6月15日 中学部トピックス

速報!クラス対抗風船バレー

 

 今学期、2回目となるクラス対抗風船バレーでは、★年生が悲願の初優勝をしました!

 勢いよく叩いた風船が天井にあったて破裂するというハプニングがありましたが、2対1の接戦を制しました!

 秘密の特訓、クラスのチームワーク、何が何でも勝つぞ!という気持ちが今回の結果につながりましたね!おめでとう!

2回目の高尾山登山に行ってきました!

 

 先週、天気が心配される中、2回目の高尾山に登ってきました。

 朝、集合した新宿駅の天気は雨でしたが、高尾山の天気予報は小雨のち曇り。回復の見込みがあったことから登山を決行しました!

 

 稲荷山コースは足場が悪かったので、予定を変更し、全員が1号路を出発しました。体力に応じて3つのグループに分かれ、それぞれのペースで山頂をめざしました。

 小雨が降ったり止んだりを繰り返しましたが、木々に囲まれた登山道は、意外に歩きやすく、歌をうたったり、声を掛け合いながら楽しく登りました。

 山頂からは、霧に包まれた麓の景色が見えました。生徒達にとって、その素敵な景色はとても印象的だったようです。

 

 中学部では、多くの生活経験、そして自然・文化の直接体験を通して、余暇を楽しむための知識や技能を養い、同時にこれらを応用して課題を解決する力を育てたいと考えています。

 今回の登山では、幻想的な霧につつまれた高尾山、雨に濡れて鮮やかな緑色の草や葉、その匂い、感じるもの全てがこれまでとは違って新鮮でしたね。

 また、雨の中で登るために準備すること、濡れた衣類やカッパなどの管理の仕方、お弁当を食べる場所選び、濡れた道を歩くときに注意することなど、晴の日には経験できないことをたくさん学びました。

 

 1学期はもう一回登ります。今度の天気は晴れるといいですね。

6月11日 中学部トピックス

「家庭」で調理実習にチャレンジです!

 

 中学部の「家庭」では、明るく豊かな社会生活を営む上で必要な力を高め、実践的な態度を育てることを通して、卒業後の豊かな生活を見通した以下3つの力を身につけることをめざしています。

・衣食住に関する実践的、体験的活動を通した知識と技能

・積み重ねた知識や技能をいかし、快適な生活を送ろうとする態度

学校生活や家庭生活における自分の役割を自覚するとともに、社会生活への関心を高め、その大切さに気づくこと

 

 今月は、1年生から3年生まで調理実習を計画しています。1年生は、簡単に作れる「おいしいおやつ」について宿題として考えてきたようでした。

 ポテトチップ、かき氷、たくさんのリクエストの中から多数決で選ばれたのは「パフェ」と「ポップコーン」です。

 今回は、2つのグループに分かれて調理しました。どちらのグループも手順表を見ながら一つ一つ確認して作業をすすめる姿が印象的でした。友達同士で協力する姿も見られ楽しく調理が進められました。

 「パフェ」には、コーンフレーク、バナナ、フルーツの缶詰、バニラアイスにチョコのトッピング。

「ポップコーン」は、塩味、カレー味、マシュマロを焦がして作ったキャラメル味の3種でした。

 

 ポップコーンがはねる度に歓声が湧いて盛り上がる「ポップコーン」グループ。

 職場実習のように真剣な表情で緊張感ある「パフェ」グループ。それぞれのグループに違いがあり、なかなか面白い調理実習でした!

 

 試食タイムでは、「おいしい!」の連発。審査委員長の主事に星三つをいただき、大喜びでした。

 

 今回のレシピは、持ち帰って宿題になるそうですよ。頑張って家族のみんなに作ってあげてくださいね。

6月9日 中学部トピックス

学部集会で風船バレー!

 

 今年度はじめてのクラス対抗風船バレーを行いました。

 大きな風船を使ってバレーボールをすることが初めての1年生。この日のために秘密の特訓をしてきた2年生。そして、余裕の3年生。

 それぞれの熱い思いがコートで激突!白熱した戦いを制したのは○年生でした。

 

 一致団結、チームワークで風船を追った1年生。何が何でも勝つぞと気合い十分、最後まで必死に戦った2年生。エース不在で苦戦した3年生。次回、どうしたら勝つことができるのか、クラスで話し合ったり、昼休みに練習したりするものいいかも。

 

 試合後は「ノーサイドの精神」で、敵味方なく中学部の仲間として互いのプレーをたたえ、認め合おうね!

6月5日 中学部トピックス

「振り返り」の深化を目指して!

 

 中学部では、学習の振り返りを大切にしています。

 自分の活動を振り返ることで、自己理解が深まり、自分のよかったところや課題を意識できるようになります。

 一方、友達の活動を振り返ることで、他者理解が深まり、友達への意識の高まりだけでなく、友達のよいところを認めることができるようになります。

 

 合同造形の振り返りでは、自分の頑張りだけでなく、友達が頑張っていた様子や作品のよい点について評価し合うことができるようになることを目指しています。

 「○○さんのここが上手!」「ステキ!」「きれい!」「いいね!」そんな言葉が引き出せることを願っています。

 

 友達が頑張る姿を自然に応援したり、励ましたりできるようになった中学部ですが、自尊感情を高めながら、互いを認め合い、尊重する気持ちをどのように育てたらよいかについて考えていきたいと思います。

6月2日 中学部トピックス

合同造形が始まりました!

 

 今年度から、各学級の造形に加えて学部で取り組む「合同造形」が始まります。

 これまで中学部では、仲間関係を育むゲーム活動に取り組んできましたが、今年度は、これまでのゲーム活動に加えて、仲間関係を育む造形活動を新たに設定しました。

 

 中学部では生徒の自信感情を育む学びの機会として「音楽」、「体育」、「造形」といった技能教科を大切にしています。生徒達は、音楽や造形、身体を使った活動を通して自己表現し、他者から認められる経験を積み重ねる中で自信を育てています。

 今回も、楽しみながら造形活動を行うことによって、仲間同士が支え合い、互いを尊重する姿勢や仲間と主体的に活動に向かう態度が育つこと願っています。

 生徒は、夏グループ、春グループのどちらかを選択し、高尾山を題材にした作品づくりに挑戦しました。それぞれのグループで5種5色、季節の形と色を選択し、思い思いの表現を行いました。ひとつひとつの小さな作品を模造紙に貼付け、1枚の大きな作品を作る予定です。どんな素敵な作品に仕上がるか楽しみですね。

 

 この授業では、これまでも中学部が大切にしてきた、全員に役割のある活動、ペアやチームで行う協同活動、自分だけではなく友達が活動する姿や作品を振り返る機会、個々への様々な支援ツールについて工夫していきます。

 授業づくりを行う教員一同、とてもワクワクしていますのでどうぞご期待ください!

 

 なお、本単元は、「音楽」における「森は生きている」、「生活」における「高尾山登山」の単元と関連づけて計画しております。

5月29日 中学部トピックス

高尾山に登りました!

 

 今週は今年度はじめての高尾山登山がありました。

 中学部では、年間5回の登山を行います。生徒の体力に応じてコースを設定し、体力の増進を目指すと同時に、目標に向かって主体的に活動に取り組む力や集中力を高める学習機会として捉えています。

 

 事前学習では、クイズを通して高尾山の自然や文化などを学習しました。生徒達は、電子黒板の教材を興味深く見ながら楽しく学習に参加していました。出題された問題は10問。全問正解したのは3年生の生徒でした。さすがです。

 

 登山当日の天気は曇り。爽やかな風が心地よい登山日和でした。

 高尾山がはじめてとなる1年生は、往路がケーブルカー、復路は1号路と稲荷山コースに分かれて歩きました。次回からはいよいよ往復歩きます。楽しみですね。

 2年生は、全員が1号路コースを歩きました。実は全員が往復完歩したのは初めてです。今年は稲荷山コースを目指して頑張ってほしいですね。

 貫禄の3年生は、全員稲荷山コースを歩きました。このコースは登り始めから急な坂が続きますが、生徒達は笑顔で話をしながらぐんぐん登っていきました。やっぱりさすがです。

 

 今回、「音楽」で取り組んでいる「森は生きている」の単元に関連して、高尾山の自然を調べる学習を同時に行いました。3年生は、各自がiPodを使って高尾山の木々の写真を記録しました。2年生は、偶然にもへびに遭遇し、大パニックだった様子です。これからどんな自然の生き物に出会えるか楽しみですね。

 

 次回の登山は2週間後です。しっかり目標をもって登りましょうね。

5月26日 中学部トピックス

学習の様子を紹介します!

 

 先週から始まった「作業学習」。2回目の今週はもくもくと作業製品をつくる生徒達の姿がありました。

 9月には附属高校の文化祭に参加して製品を頒布します。生徒達にも作ってみたい製品があるようで、教員にお願いする様子が見られました。

 さあ、目標をもって協力して取り組みましょうね!期待しています!

 「朝の運動」では、火木にサーキット運動、水金に校内の周回コースでマラソンをしています。

 運動会の練習でしばらくの間、運動がありませんでしたが、今週は久しぶりにサーキット運動とマラソンに取り組みました。

 朝の運動では、目標に向かって前向きに取り組んだ生徒に「頑張り賞」を与えています。今年度から整列する様子や話を聞く姿勢、友達を応援する態度がよかった生徒に対しても「頑張り賞」が与えられます。すでに4月に比べて導入や振り返りの際の態度が変わってきましたね。みんなすばらしい!

 水曜日の午後に設定されている「体育」では、「ダンス」「ストレッチ」「バドミントン」の3部構成で授業を行いました。

 みんなが大好きな「ワッハッハダンス」では、運動会の紅白リレーの出走ペアでダンスを踊りました。リレーで競い合った生徒達が、今度は笑顔でダンスする姿がとても印象的でした。なかでも第1走者で、必死に相手と競り合った二人が楽しそうでしたね。

 バドミントンでは、紐にぶらさがった風船を打ち合うレベル1、風船を打ち合うレベル2、シャトルを打ち合うレベル3と生徒の技能に合わせて練習しました。こちらの練習もみんな笑顔で打ち合っていました。楽しみながら身体を動かすことって大事ですね。

 「自立活動」として設定している「なかま・からだ」が始まりました。

 「自立活動」では、生徒の障害特性に応じた学習をしています。主に「人間関係の形成」と「身体の動き」の内容について3つのグループに分けて展開しています。

 なかま1グループでは、自分の経験や気持ちを相手に伝えることや状況や相手の気持ちを想像して適切な行動を考えるなどの目標に向けた学習を行っています。なかま2グループでは、音楽や身体を使ったゲーム活動を通して友達との関係をつくりながら、相手に合わせることを目指した学習を行っています。からだグループでは、様々な身体の動きを経験する中で、ボデイーイメージを育てたり、模倣動作や協調運動の学習に取り組んだりしています。

 火曜日、水曜日、金曜日にはクラス単位で学習する「言語・数量」があります。

 生徒一人一人の課題に応じてプリントや操作課題に取り組んでいます。全てのクラスが共通して、自分の課題が終ったら教員に報告し、添削してもらいます。その都度、グッドポイントが与えられ、授業が終ってからポイントシートに貼っていきます。

 中学部では、報告に限らず、わからない問題があった時にも自ら教員のところに行くように促しています。生徒が教員を呼んで教えてもらう習慣は、将来の働く生活の中では役立ちません。とても大切なスキルです。

いよいよ選択学習が始まりました!

 

 今年度から取り組みが始まる「選択学習」。

 「国語」、「数学」、「英語」、「情報」の4教科の中から生徒の「願い」を尊重してグループ編成を行い、並行して「身体の動き」の向上を目指した「自立活動」の学習が展開しています。

「国語」では、文部科学省の知的障害特別支援学校中学部用の教科書(著作本)を使った音読とプリント学習をしています。文字を指で追いながら声に出して音読する姿が印象的でした。

「数学」では、金銭実務と数量の学習を行います。初回は、お金の種類や使い方についてのプリント学習や楽しみながら計算ゲームになどに取り組んでいました。実際の買い物を目指して頑張っているようです。

 「英語」では、英語の歌や絵本を題材に楽しみながら学習が進んでいました。1.Song(ソング・うた遊び) 2.Book(ブック・絵本) 3.Make a book(メイク ア ブック)と予定も英語で表現されていました。

 「情報」では、全員にノートパソコンが配られます。初回は、パソコンの活用や利用の約束事、名称等についてプリントを使って学習しました。ワクワクしながら話を聞く生徒の姿が印象的です。

 「自立活動」では、身体部位の意識や動かし方、関節をほぐしたり、力を緩めたりする活動に取り組みました。日常の生活や学習の中で、自分の力が発揮できるよう丁寧に動作の学習をすることも大切です。

 毎週月曜日の午後は「部集会」です。

 今週は、「BelieveTシャツプロジェクト!」と「中学部生徒会」の話がありました。

今年は、生徒が描いた絵でデザインする中学部オリジナルのTシャツを作成します。話を聞いた生徒達は大喜び。どんなTシャツができるか楽しみですね。みんなでたくさんの絵を描いてほしいと思います。

 生徒達は、行事の度にTシャツを揃えることで中学部の一員としての意識が高まり、一体感が生まれます。9月に行われる附属高校交流会でお披露目する予定です。

 今年から「中学部生徒会」が始動します!

 主に部集会の運営を行います。各クラスから代表を選出し、3年生が会長、1、2年生が副会長として中学部のリーダーとしての役割を担います。

 代表やリーダーとしての役割を自覚することで、日頃の生活態度が意識できるようにしてほしいと願っています。

5月20日 中学部トピックス

運動会が行われました!

 

 小雨が振ったり止んだりする中でスタートした運動会でしたが、午後に向かうにつれて天気が回復し、全ての競技を行うことができました。

 

 これまで練習を積み重ねてきたエイサーでは、入場の掛け合いから、3つの曲に合わせた表現や踊り、そして退場後の掛け声に至まで全員がのびのびと演技する姿が印象的でした。

 ミルクムナリの入場では、3本のポールの動きがきれいに揃い、ダイナミック琉球では、一人一人の動きが中学部全体の動きとして一つにまとまる様子が見られました。

 どの生徒も自信をもって堂々と演技する姿、友達の動きに合わせようとする姿が見られていました。

 

 中学部では、この他にリレー、大玉ころがし、全校綱引きに参加しましたが、どの競技でも仲間同士で支え合う生徒達の姿が大塚の中学部らしかったですね。

 

 新学期が始まってまだ1ヶ月とちょっとしか経っていませんが、1年生は先輩達の姿をお手本にとてもまとまりあるクラスに成長し、2年生は、自信をもって主体的に参加するクラスに成長していました。そして、3年生も中学部のリーダーとしての自覚が芽生えているようです。

 教員一同、生徒達の今後の活躍に期待していますよ。

 

 運動会に向けた日頃の練習では、生徒達が自分の持てる力を発揮できるよう学習をすすめています。しかし、こうした行事では、本番にいつもより張り切って気持ちが高ぶったり、緊張して思うように力を発揮できなかったりする生徒がいます。そんな生徒達の近くで寄り添い、生徒達を一番理解しているのが担任です。今回の運動会では、実はたくさんの細かな配慮や工夫がありました。その配慮は、目に見えず、また見えても理解しにくいものがあったかもしれません。でも、その背景には、何度も何度も話し合いを重ね、生徒本人が納得する形で主体的に競技に参加できるよう努力してきた担任の姿があります。

 

 こうした行事では、人前で力を発揮することが苦手な生徒でも、終った時に、何か一つでも頑張れたという自信をもてること。そして、次はこれを頑張りたいと思えることが大切です。

 その点で、今回の運動会は、中学部の生徒全員が目標に向かって「頑張れた」という実感を持って終えることができたのではないでしょうか。

 こうした経験を一つ一つ積み重ねる中で、生徒自身がその先へ歩みを進められるよう教員一同努力していきます。これからもご理解とご支援、よろしくお願いします。

いよいよ選択学習が始まります!

 

 これまで縦割りで実施していた「グループ学習(自立活動および国語・数学の内容)」に替わり、新たな「選択学習」を設定しました。

 中学部では、生徒の「願い」を尊重した学習を実現するために、自らの「願い」や「思い」を考え、表現する力を高める取り組みを重点課題としています。「選択学習」では、「自ら学びたいことを考え、選択し、主体的に学ぶ力」を育むことを目指します。

 

 本日は、「選択学習」のオリエンテーションを行いました。生徒は、「国語」、「数学」、「英語」、「情報」それぞれの教科がどのような学習をするのかについて担当の教員から説明を聞きました。生徒達からは、「私は数学を勉強したいです」、「私は英語が好きです」、「私は情報でパソコンをやりたいです」、みんながしっかり「学びたいこと」を考えていることにうれしく思いました。

 学校が願う、みんなに学んでほしいことを教育課程に位置づけるだけではなく、自分が知りたいことを学ぶこと、何かが分かり、何かができるようになりたいという生徒の「願い」を尊重することも大切なんですね。「学び」を支えるのはそうした生徒自身の高い動機なのでしょう。教員一同、わくわくしてきました!

 

 この日の授業では、3年生が選択学習の説明をする教員の話をメモ帳に記入している生徒がいました。3年生にとっては、高等部進学や将来の就労に向けて、こうした学習も大切です。話の内容を忘れないようにしっかり書き込み、必要な時に開いてみるなどして、活用してくださいね。

5月15日 中学部トピックス

いよいよ明日本番!

 

 ちょっと天気が心配ですが、文京区のピンポイント予報では日中は曇りマーク、18時に雨マークとなっています。

 みんなの思いが通じてきっと運動会日和になるでしょう!

 

 中学部高等部では、運動会前日に会場設営の準備を手伝います。来賓や保護者用の椅子や長机を運んだり、万国旗をロープに取り付けたりしました。

 明日に向けて準備は万端、みんながいつも通りの力を発揮してほしいと思います。

 

 本日の献立は「がんばれ!運動会 赤白どっちがカツカレー」でした。

 教室からは、「赤組が勝ちます!」「いや白組です!」、賑やかな声が聞こえてきました。

野菜の観察を始めました!

 

 5月になるとどのクラスもベランダのプランターで野菜の栽培を始めます。苗植えが済んだクラスでは、早速観察記録をつけ始めました。

 今年も、トマトやキュウリ、エダマメ、ナス、中にはスイカを植えたクラスもありました。愛情たっぷりそそいで大切に育ててくださいね。

5月14日 中学部トピックス

作業学習が始まりました!

 

 運動会の本番を間近に控えていますが、待ちに待った作業学習が始まりました。

 中学部では、「やきもの班」、「スリッパ・タイル班」、「あいぞめ班」の3班で活動します。今週は、各班のメンバー紹介、班に分かれてのオリエンテーション、役割決めを行いました。

 「作業学習は何の勉強をするかわかりますか」という質問に、「大人になるための準備です」、「物を作って売るためです」、それぞれの生徒達なりに将来の働く生活ための学習であることを理解している様子でした。

 生徒が楽しみにしているように、教員も楽しみです!

 

 2日後は運動会です。

 午後の練習は、室内で動きを確認しました。中学部では、「頑張るぞ!オー」という掛け声がちょっとしたブームです。運動会練習を通して中学部らしいまとまりが見られるようになってきました。当日、とても楽しみです!

5月12日 中学部トピックス

グランド整備をしました!

 

 今週、中学部高等部でグランド整備をしました。本校のグランドは、春日の高台にあり、ビル風が強く吹き抜けるために、1年に一回、砂を撒きます。

 今年も、除草をした後、バケツに砂を入れて何度も往復しました。日差しが強い中、全員が黙々と砂を運ぶ姿が印象的でした。

 みんなのお陰でグランドがきれいに整地されました。

 

 本日は、予行練習があり、本番さながらに盛り上がりました。

 でもみんな、今日は本番ではありませんよ。土曜日が本番ですからね。

 もう一度、精一杯もてる力を発揮してください!

中学部生徒の支え合い!

 

 先日のリレー練習では、これまで勝ち続けていた白組が負けました。アンカーの生徒は、悔しさをこらえきれずに泣いてしまいました。

 その姿を見た両チームの生徒達が、その生徒に駆け寄り「次頑張ろう」「ドンマイ!」と励ましていました。

 中学部では、こうした支え合いの姿が見られます。

 

 そして、予行練習。

 またしても白組が負けてしまいました。

 ところが、今回は、アンカーの生徒が途中くじけそうになっても最後まで走り、ゴール後、全員に向かって「ドンマイ、次頑張ろう」、そして高等部に向かって「頑張ってください!」と声をかけました。

 友達に支えられながら、生徒自身も成長しています。

 素敵な姿です。

 

 予行練習の日の給食は、「お弁当」が献立です。

 なんと、今回は、今人気の「おにぎらず」が入っていました。

 いつも、心のこもったおいしい給食をありがとうございます!

5月8日 中学部トピックス

大塚エイサーの衣装を着て練習です!

 

 今週の練習では、GWに宿題だったエイサー練習の成果を全員が発揮していました。

 音楽室で行った、踊りのテスト(?)では、積極的にみんなの前に出てきて磨きをかけた自分の踊りを披露していました。

 DVDには、上半身の動きのモデルを示した「初級」、上半身と下半身を使った身体全体の動きによる「中級」、そしてダイナミックな動きの「上級」、3つのモデルが示されています。運動会当日は、「中級」のモデルで踊りますが、自分で選んだ動きに自信をもって取り組んでほしいと思います。

 みんなの動きが違っても、それはよしとして、一人一人の踊りが中学部の演技としてひとつにまとまる姿を見ていただきたいと思います。

 

 今回の演技では、入場前に3年生による掛け合いを行います。「アーイヤー!」「イーヤーサーサ!」、と声を合わせるとみんなも気合いが入ります。本番では、入場前、そして退場後の姿まで中学部らしさを披露します!ご期待ください。

 

 今週の練習は、初めて衣装を着て行いました。頭には「サージ」というエイサー頭巾を巻きつけます。生徒達は、これまで以上に一生懸命取り組む姿が見られました。

 今日は、同じ衣装を着て、一体感ある練習が行えました。生徒達の気持ちが徐々に一つにまとまってきています。来週は、「みんなで合わせる」演技を目指してほしいですね。

 

 この他に、全校練習では、開閉会式、全校綱引き、全校ダンスを行いました!

5月のスマイルは「食育」です!

 

 5月のスマイルでは、「食育体験・旬の食べ物を知ろう~豆~」の学習を行いました。身近な食べ物である「豆」には、私たち人間と同じように「へそ」があることを知りました。

 生徒達は(先生も)、実際にグリンピースのさやを開き、小さな豆のどこに「へそ」があるかを興味深く観察していました。母親のお腹にいる赤ちゃんが「へその緒」から栄養をとるように、豆も「へそ」を通して養分を吸収しているんですね。

 みんなが取り出したグリンピースは、「グリンピースごはん」としてその日の給食に出てきました。

 

 今週は、5月のふるさとメニュー神奈川県の「しらす丼」が登場しました。みんな、笑顔でペロリと食べてしまいました。6月は、宮崎県の「チキン南蛮」、兵庫県の「たこめし」、宮城県の「ずんだもち」から投票で選ばれたものが献立になるようです。こちらも楽しみですね。生徒達は、「みんな食べたい!」そうですが、それは先生達も一緒です!

 運動会当日までは練習が中心ですが、「生活」の授業では、3年生が閉会式進行の練習、2年生が運動会グッズづくり、1年生が野菜の栽培について学習しました。疲れた様子も見せず元気に学習に向かう姿が印象的でした。

5月1日 中学部トピックス

大塚エイサー2015~響け!海と空と大地!

 

 今週はエイサーの練習を校庭で行いました。

 初めて入場から退場まで通しで行い、一人一人の動きやみんなで合わせる動きを確認しました。

 入場曲の「ミルクムナリ」では、クラスごとにカラフルなオーガンジーで装飾したポールを持って入場します。簡単な動きですが、全体の隊形を崩さないようにゆっくり進んでいきます。

 ポイントは、ポールを横一線に揃えることです。上下に上げたり下げたりしながら足踏みし、ゆっくりエイサーの隊形に向かいます。

 後半は、ポールを置き、この曲を作詞した平田大一さん直伝の3つの動きでリズムにのります。空手のポーズやシーサーのポーズでかっこよく、そしてかわいらしく踊ります。

 

 「ダイナミック琉球」の曲を使ったエイサーでは、一人一人がパーランクーとバチを持って膝をつき、静かに前奏を待ちます。笛の合図でゆっくり立ち上がり、バチを持った手を前に突き出し、パーランクーは腰に構えます。前半の見せ場は、バチを持った手を前、そして天に突き出したポーズです。そこから、大きくバチを振りながら力強くパーランクーを叩き、大地に響く躍動感ある動きをめざします。

 

 生徒達は、ゴールデンウィークに合わせて教員が作成した練習用のDVDを持ち帰りました。中学部では、運動会の表現種目を家庭でも練習できるように教材を作成しています。初級、中級、上級の3つの踊りがDVDには収められています。みんなで身体全体を使って上級の踊りを目指してほしいですね。

運動会グッズを作りました!

 

 1年生は、運動会の応援グッズを作りました。ペットボトルにビーズなどを入れ、音が出るようにしたり、カラフルな国旗などの飾りを貼ったりしながら素敵な応援マラカスが出来上がりました。前回は、カラフルな太鼓を作り、当日の応援合戦が楽しみです。

季節の草花の学習をしています!

 

 2年生は、1年間通して季節の草花の学習を行います。今週は運動会練習の合間で、小石川植物園で撮影した草花の写真を見ながら観察記録を書きました。

 生徒達は、熱心に写真を見ながら草花の特徴を考えていました。どんな草花に出会えるか楽しみですね。

閉会式の進行をします!

 

 毎年、運動会の閉会式は中学部3年生が司会進行を務めます。

 3年生は、役割決めを行い。どのような進行を行うか話し合いました。中学部のリーダーとして堂々とそれぞれの役割を遂行してくださいね!

4月28日 中学部トピックス

消防写生会を行いました!

 

 毎年恒例の「働く消防の写生会」では、小石川消防署から消防ポンプ車が校庭にやって来て、幼稚部から高等部までの幼児児童生徒が写生会を行います。

 中学部の生徒達は、今年も真っ赤な消防車を見ながらダイナミックに描写する様子が見られました。毎年、多くの生徒がコンクールで入賞していますが、今年はどんな作品が選ばれるか楽しみです。

 一年一年、同じ題材で写生することで、生徒達の表現力の変化がよくわかります。今年もすばらしい作品ばかりでした。

ふるさとメニュー第1弾!

 

 4月のふるさとメニュー「愛知県のみそカツ」が給食に出されました。八丁味噌を初めて知る生徒がいれば、赤出しのお味噌汁を食べたことがある生徒もいて、教室では珍しいメニューの話で盛り上がりました。5月のふるさとメニューは、投票の結果「神奈川県のしらす丼」になったようです。こちらも楽しみですね。

リレーの練習が始まっています!

 

 運動会といえばリレー。今年も練習から白熱した戦いが繰り広げられています。

 紅白2チームに別れたリレーでは、組み合わせがとても難しい競技です。チーム分けは、運動・体力テストで行ったトラック2周走の記録を参考に行います。全力で走る生徒、マイペースに走る生徒、必死で追いつこうとする生徒、逃げる生徒、あきらめてしまう生徒・・・実は色々です。

 今年は、ちょっと特別ルール(?)で最終ランナーが競えるように組みました。どうかみなさんつっこまないでくださいね!

4月24日 中学部トピックス

新入生歓迎会を行いました!

 

 青空の下、つつじの花が見ごろの東京大学附属小石川植物園で新入生歓迎会を行いました。

 毎年、中学部の歓迎会は、校外学習も兼ねて屋外で行います。

 植物園にある桜広場では、芝生が緑の絨毯のように鮮やかで、空の青、そしてつつじの赤が映える素敵なステージで集いました。

 企画・進行役の3年生は、生活の時間にプログラムやプレゼントづくりを行ってきました。歓迎会では、一人一人が役割をもって、てきぱきと進行していました。

 自己紹介コーナーでは、全員が自分で作ったカードを使い、住んでいる場所や好きなことなどを紹介しました。お互いの自己紹介を熱心に聞く生徒達の姿がとても印象的でした。

 3年生が考えた中学部の行事クイズでは、みんなとても盛り上がっていました。どの生徒もこれから予定されている行事を楽しみにしている様子がうかがえました。

 1年生は、3年生がつくった素敵なプレゼントをもらうと感謝の気持ちを伝えていました。

 最後は、恒例の中学部テーマソング「Believe(作詞・作曲:杉本竜一)」を合唱し、仲間の絆を深めました。

 

 昼食後は、たくさん体を動かして楽しく過ごしました。1年間の植物について学習を始めた2年生は、iPadを使ってたくさんの花の写真を撮っていました。発表は、11月の大塚祭だそうです。これも楽しみですね。

 

毎年、この時期は「ハンカチの木」がきれいに咲いています。2枚の白い苞葉(ほうよう)がひらひらと揺れる様子は、本物のハンカチのようでした。

4月23日 中学部トピックス

南島詩人 平田大一さんが作詞した歌で大塚エイサーを!

 

 今年の3月、中学部の音楽鑑賞会では、南島詩人の平田大一さんをお招きして沖縄音楽を学習しました。平田さんは、沖縄に古くから伝わる伝統芸能「組踊」をベースに、現代音楽とダンスを取り入れて、勝連城(カツレングスク)10代目城主「阿麻和利(アマワリ)」の半生を描く現代版組踊「肝高(キムタカ)の阿麻和利」の演出をしています。

 今回、中学部が取り組む創作エイサーでは、組踊「肝高の阿麻和利」のために平田大一さんが作詞した「ダイナミック琉球(作詞:平田大一 作曲:イクマあきら)」で踊ることになりました。

 とても力強くかっこいい歌で、生徒達は早くも気に入った様子です。

 歌詞の一部を紹介します。

 

海よ祈りの海よ 波の声響く空よ

大地踏みならし叩く 島の太鼓(てーく)ぬ響き

 

風に吹かれて島を歩く 夢に吹かれて海を渡る

月に吹かれて涙を流し 罪に吹かれて明日を思う

 

見果てぬ夢は 奏でる想い

問いかける未来 走るあの空へ

 

 この曲には、平田さんの口説(rap)が挿入されています。沖縄のリズムにのせた平田さんの歌が一層力強く、またやさしく私たちの心に響きます。

 

 今回の演目では、入場にも平田さんが作詞した「ミルクムナリ(作詞:平田大一・小浜島口説 作曲:日出克)」という曲を使います。この曲は、「ダイナミック琉球」とは違って、ゆったりとしたリズムの中に沖縄らしさがあるちょっと不思議な感じの曲です。

 入場では、クラスごとにまとまって様々な隊形をつくりながら、最後は音楽鑑賞会で平田さんにご指導いただいた踊りを披露します。

 練習は始まったばかりですが、生徒達は初日からやる気に満ちあふれ、「海」「空」「大地」を表現した格好いいポーズをとったり、大きくからだを動かしてパーランクーを叩いたりしています。

 運動会まであと23日!生徒も教員もみんなで力を合わせて頑張ります!

 

今週は、体育館での練習をインドネシアからの研修生が見学しました。中学部生徒の演技にとても感激した様子でした。私たちも「テリマ カシー(terima kasih)」とお礼を言いました。

4月21日 中学部トピックス

運動会の取り組みが始まりました!

 

 今年の運動会は「大塚エイサー2015」と題し、創作エイサーに取り組みます。

 これまで中学部では、音楽や修学旅行を通して沖縄の自然や文化を学習してきました。なぜ沖縄なのか、それは、自分たちが住んでいる東京とは異なる自然や文化について学ぶ時、生徒達が五感を通してその違いを体験しやすいと考えたからです。生活経験が乏しい生徒達が、様々な地域への関心を広げ、今、そしてこれからの生活が豊かになることを願っています。将来、積極的に社会参加し、文化的活動を楽しめるといいですね。

 これまでの音楽では、本物の三線の音色を聴き、沖縄太鼓を叩きました。音楽鑑賞会では、南島詩人の平田太一さんをお招きし、本物の沖縄の音楽に触れました。修学旅行に行った3年生は、暖かい気候や美しい景色などを肌で感じてきました。また在校生達は、3年生の報告を通して様々な沖縄のよさを知る機会がもてました。

 こうした経験を広げ、沖縄の音楽や踊りによる表現活動に取り組む中で、中学部が大切にしている「自信をもって主体的に向かう力」、そして「仲間と協同・協力する力」を育てたいと考えました。

 今週は、早速「ダイナミック琉球」という曲で簡単な動作の練習を始めました。この歌は、創作エイサーのために平田太一さんが作詞したものです。一つひとつの歌詞も大切にしながら中学部らしい表現を目指します。どうぞご期待下さい!

歯科検診と歯磨き指導をしました!

 

 新学期には様々な検診があります。今週は、歯科検診の後、歯科医の先生と歯科衛生士さんに歯磨き指導をしていただきました。

 生徒達は、染め出し剤を使って磨き残しをチェックし、どの歯が磨けていないかを自分で確かめました。ほとんどの生徒が歯茎の境目に磨き残しがあったようです。その後は、先生にご指導をいただきながら赤く染まった部分を丁寧に磨きました。

 歯磨き指導は、秋にも行う予定です。昼休みを使ってしっかり磨く練習をしましょう!

部集会でグッドポイント・グリーンポイントの説明会をしました!

 

 学部全体で取り組み始めて3年目、今年も恒例のグッドポイント・グリーンポイントを紹介する集会を行いました。 

 一人一人の頑張りを評価するグッドポイントと友達へのあたたかい関わりを評価するグリーンポイント。中学部では、すっかりおなじみの取り組みとなりました。

 教員が扮するグッドくん、グリーンくん、そしてバッドくんが登場し、具体的な場面を紹介しながらどんな時にポイントがもらえるかを生徒に伝えました。

 これらのポイントは、生徒達が自分に自信をもち、前向きに学校生活を送る意識や態度を育てると同時に、生徒同士で互いを認め合う気持ちを育てることを目指しています。

 初めて経験する1年生は、早速その意味や価値に気づき、積極的に係の仕事を頑張る姿や友達を応援したり、励ましたりする姿が見られていました。先輩達をお手本にして素敵な中学生を目指してくださいね!

4月17日 中学部トピックス

部集会で携帯電話に使い方について学習をしました!

 

 中学部では、自力登下校している生徒が携帯電話を持って登校し、学校に着いてからと帰宅前に家族へ連絡を入れる練習を行っています。今週は、2グループに分かれて使用についての学習を行いました。

 ひとつのグループでは、携帯電話やスマートフォンの機能や扱い方、使うときの約束ごとについてスライドを使ってクイズ形式で学習しました。もう一方のグループでは、携帯電話を使う時のマナーやトラブルについて考えながらプリントにまとめました。

 携帯電話は便利ですが、操作する場所を考えないと人に迷惑をかけてしまうことや顔を向き合わせて話せることをメールで送ることによって人を傷つけてしまうことなども学習したようです。

スマイル(健康教育・食育)学習が始まりました。

 

 中高等部では、保健給食部の指導のもと、食に興味をもち、感謝して食を楽しむことを目指した食育の学習や基本的生活習慣の定着化を図るための健康教育に取り組んでいます。

 初回のスマイルでは、「日本食べ歩きの旅」が紹介されました。この取り組みは、1年間の給食を通していろいろな地方の郷土料理や特産物などの食文化を学びます。4月は、柘植校長先生のご出身である「名古屋名物みそかつ」が登場する予定です。

 5月のふるさとメニューは、「鹿児島県の鶏飯」「神奈川県のしらす丼」「北海道の豚丼」の中から1つが選ばれます。今日はその投票が行われました。どのメニューが選ばれるか楽しみですね。

4月16日 中学部トピックス

運動・体力テストを行っています!

 

 中学部では、4月に様々な運動のテストを行っています。

 室内では、立ち幅跳び、反復横跳び、長座体前屈、背筋力、握力、片足バランス、腹筋。屋外