幼稚部

授業について

時間割(週の予定)

課題別学習『おべんきょう』

「やった、できた!!」
「やった、できた!!」

幼児一人ひとりの実態や課題に即して、週1回程度 グループまたは個別で実施します。主に教師との関わりを深めることや幼児の実態をとらえることをねらいとして行われ、言語、遊び、身辺処理、認知などにかかわる内容を扱っています。

あつまり

   呼名、人数かぞえ、役割活動、歌遊び、ダンスなど自ら表現し、友達と活動する楽しさを育てる内容です。

自由遊び

砂水遊び楽しいね!
砂水遊び楽しいね!

 幼児自らの自由な活動で、大人とのかかわりから友だちとのかかわりへと発展を図りながら、遊びのレパートリーを広げるとともに、情緒の開放と安定を培います。

一緒におでかけしよう!
一緒におでかけしよう!

設定遊び

   子どもの意欲をひきだし、一人ひとりの興味・関心を活かして、遊びの楽しさを教師や友だちと共有する内容です。

設定保育「表現」

   友だちや先生と一緒に表現活動をすることの楽しさや音のおもしろさへの気づきをうながしています。

設定保育「体育」

レインボーすだれでグルグルかけっこ!
レインボーすだれでグルグルかけっこ!

   体操、移動運動、用具を使った運動など、動くことの楽しさを味わいながら、模倣等の運動能力を高めていく、粗大運動を主とした内容です。

サーキットに挑戦だ!
サーキットに挑戦だ!

設定保育「造形」

みんなでぬたくり楽しいな・・・
みんなでぬたくり楽しいな・・・

   自由画、小麦粉粘土、ぬたくりなど、手指の巧緻性を高め、情操等を育てることをめざした、微細運動を主とした内容です。

こいのぼりを作ったよ!!
こいのぼりを作ったよ!!

給食

おいしい給食いただきます!!
おいしい給食いただきます!!
配膳のお手伝いも頑張っています!
配膳のお手伝いも頑張っています!

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba