小学部

小学部トピックス(令和3.2021年度)

2021.6.17 更新

「小学部トピックス(令和3.2021年度)」のページでは、小学部での日々の活動をご紹介いたします。

附属大塚特別支援学校小学部です。今年度は新しい生活様式・学校生活の様式に則って教育活動を進めております。新型コロナウイルスに対処しつつ、毎日の学校生活を大切にしています。

 

6月の記事

せいかつ「かいものをしよう」  <つき> (6月11日)

 6月の生活Bは、「おさんぽにいこう」の予定でしたが、緊急事態宣言下ということもあり、校内での学習に変更しました。
①活動や体験を通して、金銭の種類や扱い方を知ること、 
②教員と一緒に金銭を扱ったり、買い物を行ったりすること
の2つを主な目標としていますが、欲しいものを選んで伝えるというコミュニケーション面や、かごをもって店内でバランスを取って歩いたり、金銭をつまんで操作したりといった身体の動きの面も、目標としています。

 今回の「かいものにいこう」のオープニングソングは、Super JoJoの「スーパーでたのしいお買い物」。みんなじっと見ていました。そして、買い物ルールは、ストレッチマン・ゴールドの「買い物をしてみよう!」をまず視聴。その後に再度確認をし、一人一人体験をしました。

 第一回は「買い物のやり方・ルール」について学び、かごをもって品物をとり、レジに行く動作を練習しました。また、一人一人の目標に合わせて、お金の操作の活動に取り組みました。
 今後、まずは教室内で、品物を選んでレジで支払いをする「買い物ごっこ」をします。品物は、ちょっとしたお祭りグッズを用意していますが、買ったものは学校で遊んだり、おうちに持ち帰ったりします。「なるほど、これを買ったのか…」と、あたたかく受け入れていただけると幸いです。本当に好きなものが買えるでしょうか?? この「選ぶ」というところが、実は買い物で一番大切なところだと考えています。

(つき組学級だよりから)

○つき組 生活B「買い物に行こう」学習活動について

●主なねらい

①活動や体験を通して、金銭の種類や扱い方を知る(生活:1~2段階 知技)

②教員と一緒に金銭を扱ったり、買い物を行ったりする。(生活:1~2段階 思判表)
1段階
・品物を選んでレジに持っていき、金銭と交換する体験をする
・自動販売機に金銭を入れ、ボタンを押して品物を取り出す。
2段階
・品物を選んで、金額にあった金銭を出して支払いをする。
・自動販売機で金額にあった金銭を入れて品物を購入する。

③【自立活動の目標】

・コミュニケーション(ほしいものを選び、伝えたり、行動したりする)
・身体の動き(バランスを取ってまっすぐ歩く、お金をつまんで操作する) など

(2021.大塚特別支援学校小学部)
 

 

 

 

算数「たまはこびゲーム」「かたちあつめゲーム」をしよう!<そら組>(5〜6月)

 算数の授業では、「たまはこびゲーム」と「かたちあつめゲーム」を通して、数の三項関係について「具体物」と「数詞」と「数字」の結びつきや、重さの違い、2桁の数字の分解・合成、形の弁別、「重い・軽い」、「多い・少ない」の比較などさまざまな学習をしています。

(そら組学級だよりから)

 

 

5月の記事

せいかつ 「いろいろなきもち」 <つき組>(5月31日)

 「いろいろなきもち」の学習では、みんなで「こんなときどんな気持ち?」を考えた後、ひとりひとりの「ぼく・わたしの きもちシート」を作りました。身近な食べ物や物や出来事、空想のものなど、「自分はどんな気持ち?」を考えながら、シートに貼っていくと・・・ 一人一人、ちょっとずつ違うシートが出来上がりました。

 特に食べ物では、「おいしい」「うれしい」という声が上がったあと、別の友達からは「まっずーい!」と声が上がったり、ダンスやプールについては、「たのしい」という人もいれば「恥ずかしい」「ドキドキする」という人がいたり、「自分はこうだけど、〇〇さんはちがうんだな」「自分と〇〇さんはおんなじだな」ということを話したり聞いたりしながら、取り組むことができました。「気持ちは、一人一人違う」「気持ちは、その時によって違う」、ちょっとずつわかってきたようです。

 この単元はおしまいになりますが、これからも少しずつ、こんな気持ちの時(イライラ・ドキドキ・ソワソワ)はどうしたらいいのかな? という、「気持ちの切り替え」のお話もしていこうと思います。

 何件かのご家庭から「ネガティブな言葉はよく使う」「嬉しいはあまり伝えてくれない」などのお話を聞きました。ネガティブな言葉は、それを伝えることで今の困難状況(困ってる、恐い、嫌、悲しい)を解決することができるので、パッと使いやすいです。「うれしい・楽しい」ときはすでに満ち足りた状況になっているので、敢えて言わないこともあるのかもしれません。どの言葉も、人に伝えることで「いいことがある」(嬉しいが増える、困ったが減る)と、どんどん使えるようになってくると思いますので、そういった機会を学校でも作っていきたいと思います。

(つき組学級だよりから)

 

 

おいしい生活「野菜の成長を観察してスケッチしよう!」<そら組>(5月24日)

 おいしい生活の授業では、5月の連休明けに植えた野菜の観察を行い、只今、急成長中のナスと、いつの間にか巨大化したきゅうりをスケッチしました。子どもたちは、ナスの葉が大きく成長し、花のつぼみが開いていることに気づいてとても喜んでいました。一方、大きな葉に覆われて、プランターの外側で誰にも気づかれず大きく成長したきゅうりには、驚きが隠せませんでした。

(そら組学級だよりから)

 

 

音楽 「ドラムの即興演奏にチャレンジ!」<そら組>(5月)

 音楽の授業では、ドラムの即興演奏に取り組みました。自分で好きな曲を選んで、教員が弾くピアノのリズムやメロディーに合わせて、自由に演奏できるという夢のような活動で、子どもたちも大興奮でした。おそらく初めてドラムのフルセットに触れる子どもたちでしたが、それぞれの持ち味と感性で、驚きを通り越し、感動の演奏を披露してくれました。決して力いっぱい叩き鳴らすことなく、強弱を調整しながら音を楽しむ姿がとても印象的でした。

(そら組学級だよりから)

 

 

4月の記事

自立活動 「バランス感覚を鍛えよう!」<そら組>(4・5月)

 自立活動の授業では、持ち手のついた丸型の枠にボールを乗せて、チーム対決の”玉運び競争”を行いました。子どもたちは、慎重に歩みを進め、表情は真剣そのもの。次回は、直線の上を歩いたり、障害物を跨いだりなど、少しずつ難易度を上げていきます。この活動を通して、バランス感覚や調整力を身に付け、身体を左右に揺らさず、静かに歩けるよう意識づけていきたいと考えます。

 

(そら組学級だよりから)

かんげいかいを しました<学部>(4月28日)

 4月28日(水)に、小学部全体で「新入生歓迎会」を行いました。昨年度と違い、今年度はプレイルームで一堂に会して行うことができました。1年生は、こくご・さんすうの時間に練習してきた自己紹介を、上級生の前で披露。大勢の前でしたが、戸惑うことなく、みんな笑顔で上手に返事ができ、とっても立派でした。みんなで踊ったSUNサン・サンバでは、1年生も2年生も、他の学年のお友だちと一緒に盛り上がりました!

 よろしくおねがいします! 

 

(はな組学級だよりから)

 

 

あたらしいお友達<入学式>(4月9日)

4月9日(金)、 入学式が行われ、 4人の新入生が 入学してきました。

小学部だけの小さな式でしたが、 その分ゆっくりと、新しいお友達を歓迎することができました。

心のこもった 歓迎のあいさつが、 みんなを代表して そら組6年生からありました。

 

「おおつかは、たのしいことがいっぱいあるよ」

 

新入生のみんなと一緒に、楽しい大塚小学部をつくっていきましょうね。

まずは4月28日に、新入生歓迎会があります。 1年生の名前を覚えて、みんなで呼びましょう!

(つき組学級だよりから)

始業式<そら組>(4月8日)

今日から、いよいよ2021年そら組がスタートしました!5年生のみんなは、朝、登校すると早速、夢にまで見た二階のそら組教室へ移動!ついつい笑みが「うふふ♡」と、こぼれてしまうほどでした。6年生のみんなは、遂に、最高学年に進級したことをとても誇りに思っている様子で、5年生を迎え入れると落ち着いた振る舞いで朝の支度をすませ、着席して教室に漂う新学期の空気を楽しんでいる様子でした。久しぶりの全校、対面での始業式は、子どもにとっても、教員にとってもやはり嬉しいものでした。今年のそら組はこの10名で楽しく学んでいきます!どうぞ1年間よろしくお願いいたします!

(そら組学級だよりから)

始業式<つき組>(4月8日)

4月8日(木) とてもよいお天気の中、始業式を迎えることができました。

あたらしいお友達、久しぶりのメンバーに ドキドキ ワクワク な 様子で、 みんなお互いの様子を見たり、お話をしたりと、 ニコニコ笑顔のスタートでした。

しかも、 タイマーが鳴ったら さっと着席、 始業式前には スッと整列。 なんてかっこいいのでしょう!!

始業式では、名前を呼ばれて ひとりひとり「ハイッ」と 手を挙げて お返事をしました。

みんな元気いっぱいですね。 これからの活躍に、期待しています(^-^)

(つき組学級だよりから)

始業式<はな組>(4月8日)

4月8日(木)、2年生4名が元気に登校しました。、始業式ではクラスと担任が発表され、新しい先生も加わってちょっとドキドキの新しいはな組生活がスタートしました。靴箱や教室の机の場所、ロッカーの場所が少しずつ変わっていることに気づいた2年生のみなさん、さすがですね!そして、まだ使われていない机が4つ。そうです。新しい1年生を迎えるんですよ!優しく迎え入れて、みんなで楽しいはな組にしていきましょうね!

(はな組学級だよりから)

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba