知的障害児教育研究協議会

文部科学省 研究開発学校指定「研究発表会」

 

文部科学省 研究開発学校指定「研究発表会」(1 年次)のお知らせ

- 2022 年度 「第 58 回知的障害教育研究協議会」 ‐

 

 2022(令和4)年度より本校では文部科学省・研究開発学校制度の指定を受けた学校研究を 4 年間計画で進めて参ります。

 

 

 

文部科学省では次のように紹介されています。

※以下文部科学省ページへのリンク

文部科学省HP>トップ > 教育 > 小学校、中学校、高等学校 > 研究開発学校制度 > どんな研究が取り組まれているの? >

現在研究開発に取り組んでいる学校 > 筑波大学附属大塚特別支援学校(東京都)

 

 

2022年11月8日お知らせ

2022年9月5日お知らせ

2022年9月1日お知らせ

 

 2022年8月吉日

関係者各位

筑波大学附属大塚特別支援学校

学校長川間健之介

文部科学省研究開発学校指定「研究発表会」(1年次)のお知らせ(2次案内)

-2022年度「第58回知的障害教育研究協議会」‐

 

 今年度より本校では文部科学省・研究開発学校制度の指定を受けた学校研究を4年間計画で進めて参ります。その研究経過や成果の発表の場として、本校で毎年開催していた知的障害教育研究協議会を研究発表会に位置付けて実施いたします。

 昨年度の第57回知的障害教育研究協議会はWeb配信として、オンデマンド・オンライン・アーカイブでの発表を行い、全国から多数の参加者にご参加いただきました。昨年度の成果や課題を踏まえて、今回の研究発表会をより充実した場になるよう準備を進めております。

 現時点の予定について下記の通りお知らせいたします。ご確認いただきますとともに、関係機関等にご周知いただけますと幸いです。

 

 

1.研究テーマ

知的障害特別支援学校における小中学校教科の授業実践

-生活科・理科・社会科に関する教科等横断的な学びを通して-

(4年計画の1年次)

2.期日

 (1)申込期間:2022年12月頃から開始予定(詳細は3次案内でお知らせいたします)

 (2)研究発表会:2023年2月10日(金)

※当日は、対面とオンライン配信のハイブリッドで開催します。

※対面参加は人数を限定した受付とする予定です。

 

3.会場

 (1)メイン会場:筑波大学附属大塚特別支援学校

 〒112-0003東京都文京区春日1-5-5TEL:03-3813―5569

 (2)配信サポート会場:調整中

 

4.参加について

 (1)参加者:教員、学生、療育関係者、特別支援教育に関心のある方などどなたでも参加できます。

 (2)参加費:無料でご参加いただけます。

 (3)参加申込方法:詳細は3次案内でお知らせいたします。

 

5.研究発表会(1年次)のおおよそのスケジュール(2次案内時点)

以下の添付資料からご覧ください。

 

6.研究発表会へのご参加をご検討の皆さまへ

(1)詳細も含めて引き続き検討して参ります。上記内容に変更がある場合もありますので、予めご了承ください。

(2)協議会に関する情報は、本校HP等を活用しながらでお知らせいたします。

以上

 

〈本件連絡先〉 研究主任/教務主任 佐藤 義竹

  (メール)下のPDF書類に記載しています。

〈筑波大学附属大塚特別支援学校〉

  〒112-0003 文京区春日 1-5-5 (代表) TEL 03-3813-5569

 

 

 

 

 

 

2022年6月8日お知らせ

2022年5月12日お知らせ

関係者各位

2022 年 5 月 12 日(公開)

筑波大学附属大塚特別支援学校

校長 川間 健之介

 

文部科学省 研究開発学校指定「研究発表会」(1 年次)のお知らせ

- 2022 年度 「第 58 回知的障害教育研究協議会」 ‐

 

 今年度より本校では文部科学省・研究開発学校制度の指定を受けた学校研究を 4 年間計画で進めて参りま す。その研究経過や成果の発表の場として、本校で毎年開催していた知的障害教育研究協議会を研究発表会に 位置付けて実施いたします。

 昨年度の第 57 回知的障害教育研究協議会は Web 配信として、オンデマンド・オンライン・アーカイブでの発 表を行い、全国から多数の参加者にご参加いただきました。昨年度の成果や課題を踏まえて、今回の研究発表会 をより充実した場になるよう準備を進めております。

 現時点の予定について下記の通りお知らせいたします。ご確認いただきまとともに、関係機関等にご周知いた だけますと幸いです。

 

 

1.研究テーマ

知的障害特別支援学校における小中学校教科の授業実践

-生活科・理科・社会科に関する教科等横断的な学びを通して- (4 年計画の 1 年次)

2.研究目的

 (1)知的障害教育における各教科等による教育実践の発信

 (2)指導と評価の一体化に向けた指導計画・評価計画の提案

 (3)特別支援学校と小中学校の連続性のある教育課程モデルの提案

 

3.研究発表会(1 年次)について

 (1)日時□2023 年 2 月 10 日(金) AM 授業公開(小中高・各代表 1 授業) / PM 全体会(講演会等)

 (2)方法

  ①対面と Web 配信(オンライン・ZOOM)のハイブリッド

  ②対面については、各学部で参加人数を制限するなど、感染症対策を講じた上で実施する予定です。

  ③Web 配信については、専門業者と連携しながら行う予定です。

 (3)参加費
  □対面と Web 配信共に参加費無料とする予定です。

 

4.研究発表会へのご参加をご検討の皆さまへ

 (1)詳細も含めて引き続き検討して参ります。上記内容に変更がある場合もありますので、予めご了承ください。

 (2)協議会に関する情報は、引き続き本校 HP でお知らせいたします。

以上

 

 

〈本件連絡先〉 研究主任/教務主任 佐藤 義竹

  (メール)下のPDF書類に記載しています。

〈筑波大学附属大塚特別支援学校〉

  〒112-0003 文京区春日 1-5-5 (代表) TEL 03-3813-5569

 

 

 

 

 

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba